teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


この掲示板について

 投稿者:CloseEnergyメール  投稿日:2009年10月 3日(土)22時29分28秒
返信・引用
  自然科学について語ることを目的とした掲示板です。
CloseEnergyでは癌・アルツハイマーのの研究の進歩と治療法の確立が進むことを望んでいます。
 
 

シナプスの刈り込みとアルツハイマー

 投稿者:CloseEnergyメール  投稿日:2009年10月 3日(土)22時28分31秒
返信・引用
  人間の脳は、ある年齢において、シナプスの刈り込みがおこなわれる。
脳には初めからこのようにシナプスを削る機能がある。
アルツハイマーの特徴の「アセチルコリン細胞から選択的に死滅していく」
はシナプスの刈り込みと関係があるように感じる。
加齢により、シナプス刈り込みの機能が暴走したのもがアルツハイマーであるという
仮説は強引すぎるだろうか?
 

がん転移と転移先

 投稿者:CloseEnergyメール  投稿日:2009年10月 3日(土)22時25分56秒
返信・引用
  がん細胞が転移するとき、母細胞に似ていないほど悪性で早く浸潤することが多い。
これは、転移先の臓器の細胞からホルモン様物質やサイトカイニンが、がん細胞をコントロールし、
がん細胞をおさえつけるためではないのだろうか?
母細胞と転移先細胞が似ているほど、細胞をコントロールする、ホルモン、サイトカイニンなどが、
一致あるいは似ているため、このようになるのではないだろうか?
 

レンタル掲示板
/1